私の周りのダイエッター抗争に思うこと

少し前に糖質制限ダイエットって言うのが流行ったと思う。
糖質制限を取り入れたプログラムにのっとって、体作りをサポートするジムのCMもよく見かけたよね。
糖質、主に炭水化物を大幅にカットして、その分たんぱく質を増やして筋肉をつけて結果体が引き締まるって感じ。
合う人にはバッチリ合うんで、私の周りでも結構やってる人が多かった。

でも最近は逆に「炭水化物を摂取した方が痩せる」みたいな考え方が広まってて、糖質制限してるって言うと「身体に悪いからやめな」と即レスが入るようになった。
なんて極端なんだろうなと思った。

制限してるって言っても全く摂ってないわけじゃないし、他はどうだか知らないけど、個人で悪影響が出るほど制限するのって無理だと思うの。
daieito

今では炭水化物抜きダイエッターと炭水化物のみダイエッターに別れて、ちょっとした抗争っぽい状態になってます。
ほんと極端だな。

自分に合ってれば何だっていいと思うんだけど、どうしてそんなに自分のやり方を相手に押し付けようとするんだろうね。
ダイエット方法なんて個人差ありまくりで、自分に合った方法じゃないと効果でないんだよ。
当人が色々試して模索するしかない物に、他人がどうこう言ったって仕方ないし、従わないからディスるなんてナンセンスだよ。

削れない食費

私たち夫婦にとって、食費は節約対象にできないと考えています。
外食業界で働いてきて、食に対する興味は尽きませんし、お酒も好きでおつまみも色んな物を作ってみたりするからです。
今はファミリーレストランの会社の本部で働く主人は、勉強のためにも食費は削れないと言います。
私も、我が家のエンゲル係数は他の家庭に比べて大きいと知っていますが、そこは削ると夫婦の心が、生活が貧しく感じると分かっていてやりません。
そんな私たちは、ふるさと納税で美味しそうな農産物をお得に手に入れることを考えています。
もともとは税金の使い道を自分で決めるという趣旨からであり、お礼の品目的でする事ではないのですが、せっかくもらえるならずっと試したかった高級な食品に魅力を感じます。
上手くすれば、実質2000円払うことで欲しかった農産物を食べてみることが出来るのです。
色々と、各地のお礼の品を物色していると種類がとても多くて迷います。
さて、どれにしようと考えていると主人が帰宅しました。
それにしても歯の黄ばみをどうにかしたい。

会社に、ふるさと納税してた人がいて話が聞けたそうです。
かなり手続きは面倒だけど、確かに安く色々貰えて嬉しいという事でした。
うーん、悩みます。
手続きを主人に丸投げされないように予防線張っておかなきゃ、と思います。

双子の猫の面白い行動

自宅で猫を2匹飼っています。
ちなみにこの2匹は双子です。
そして見た目がそっくりであることはもちろんのこと、行動パターンも非常によく似ています。
たとえば2匹は常に一緒にいるために、1匹がどこかへ移動するともう1匹も後を追うようにして付いていきます。
そして1匹が移動を終えてそこに座ると、もう1匹もそこに座ります。
この2匹はソファーで寝るのが大好きです。
そしてソファーで寝るときには非常に面白い事が生じます。
先にも述べたように2匹は常に一緒にいるために、1匹がソファーに上がるともう1匹もソファーの上にのります。
そしてそこで身を丸めて寝るわけですが、2匹とも同じ方向を見て、同じ格好で寝るのです。
たとえソファーにのったときはお互いが別方向を見ていても必ず1匹がもう1匹に合わせる形で方向を変え、全く同じ格好で寝ます。
自分は猫を飼うのが初めてなのですが、1匹で行動することを望む猫の習性からするとこのような状況は珍しいようです。
たまに喧嘩はするものの、今のところ非常に仲のよい2匹の猫に癒されています。
このまま仲良しでいてくれることを願っています。

モンブランの日

栗の季節というのは完全に秋なのですが、そんなことに関係なく数ヶ月に1度くらいの割合で無性にモンブランが食べたくなります。
まあモンブランというのは栗やイモを使ったケーキですが今は年中食べることが出来るのでケーキ屋さんやスーパーなどでも売っています。

実は私はケーキの中では一番モンブランが好きだったりするんです。
多くの人の定番はケーキというとイチゴのショートですし、甘いモノが得意ではない人はチーズケーキの類を選びますが、私は自分で選べるのならほぼ100%モンブランを選択します。

子供の頃に誕生日のケーキにモンブランがいいといったくらいですからね。
おかげでモンブランのホールのケーキなんてないので、私の誕生日に限りホールではなく各自好きなケーキを選んで購入するといったスタイルになっていたくらいです。

ケーキを食べる機会というのも今は誕生日とあとはクリスマスくらいなんですが、時々ケーキが食べたいので何でもない日にモンブランを食べるモンブランの日があるくらいです。

といっても他には特別なことは何もしないのですが案外お手軽なちょっと特別な日ですね。

人のうちのゴミ

我が家は、分譲マンションに住んでいる。
ゴミ出しは、基本はゴミの日の前日の正午から当日の朝8時までにすることになっている。
しかし、実際はゴミを出しておく部屋があり、ゴミの回収日以外でもゴミは出しておける。
そのためいつでも捨ててしまう人がほとんどだ。
夏が来て、その暑さから生ゴミなどはひどく臭うため、ゴミ出しの期間をしっかり守るようにマンションに張り紙がされた。
さすがに、あまり表立ってゴミ捨て場に捨てに行けなくなって、我が家も少し困ってしまったが、仕方ない。
家には、幸いまだあまり使っていない部屋があり、そこをゴミの一時置き場としている。
ところが、最近は隣の家の前に、ゴミが置きっ放しになっている。
普通に生ゴミも入っているようで、臭うし、あまり人のうちのゴミなど見たくないものである。
張り紙を読んで、とりあえずゴミ捨て場に持っていくのをやめたのだろう。
ゴミの日まで、3日ほど自分の家のドア付近に放置していた。
規則を守っているから、非常識ではないはずだし、自分の家の前だから仕方ないとは思うものの、、、どうも、その家の前を通り過ぎるたびに嫌な気分になる。
心が狭いのだろうか?主人にだけは、話してみると、おかしいよな、と同調してくれた。
同じ価値観の人で良かった、と安心したのだった。

旬の果物がいっぱい

お中元でいただいた、でっかいスイカをようやく消費して冷蔵庫がすっきりしたので、スーパーで旬のデラウェアを買ってきました。
ところがその夜、知り合いの方から、デラウェアを4箱いただきました。
1箱に12房入っています。
ということは、4箱で48房です。
買ったあとから同じものを貰ったり、貰ったあとで同じものを貰う、ってのはよくあるんですよね。
先日も、桃ばかり3件、全く違う方からいただきました。
まぁ桃の方は熟れるまで時間がかかるので、ゆっくり食べたいと思います。
デラウェアはあちこちに分けなくてはいけませんね。
ちなみに我が家は夫も子どもも、粒の大きい巨砲よりもデラウェアの方が好きです。
私は巨砲の方がジューシーで好きなんですが、デラウェアは安くて庶民的ですしね。
1年生の子どもは、以前は皮をそのまま食べてたんですが、最近皮を出すことを覚えました。
夫は一粒一粒つまんで食べるのが面倒らしく、房のままガブリをかぶりついて、皮をべーっと出してます。
正直見た目が汚いです。
片づける身にもなって欲しいものです。
何はともあれ、旬のものを新鮮なうちに思う存分食べられる私たちは、本当に幸せだと思います。

チョコレートの効果

子育ては疲労と寝不足とその他でいつもストレスマックス状態です。
イライラ解消に遊びに行ったり、飲みに行ったり出来れば良いのですが、私にはそんな時間は全くありませんし、子連れだと余計に疲れます。
授乳中なので、アルコールで解消というわけにもいきません。
そんな私が行き着いたイライラ解消アイテムがチョコレートです。
ディスカウントストアで板チョコを箱買いします。
冷蔵庫にいつも入れておいて、イライラ症状が出ると薬の様に一列かじるのです。
疲れたらぱくり。
眠くなったらぱくり。
言う事をきかない子供のイライラにぱくり。
その他、イライラにぱくり。
その効き目は驚くほどで、怒りが消え、スーと心が落ち着きます。
今ではすっかりキッチンドリンカーならぬ、キッチンチョコレイターです。
自分でもチョコの食べ方(食べる理由)が間違っているとは思いますが、やめられません。
これは体に良いのか疑問ですが、今のところ、体重は変わりませんし、体調も普通です。
何より、怒り爆発で子供を叱らなくて済むので常用しています。
主人からは食べ過ぎなんじゃない?と言われますが、そんな皮肉に怒らないのもこのチョコレートの御陰です。
いつか、これに頼らなくても穏やかに過ごせる日が来るまで、私の常備薬になりそうです。